石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

2周年記念パーティーやりました。

 

こんにちは、つっきーです。

7月ももうすぐ終わりますね。この数日の間に、東京では蝉が鳴き始めました。夏本番って感じですね。私は夏があまり得意ではないのですが、「あぁ、夏だなぁ。」くらいは思います。この夏いちばんの懸念は、また1つ歳を取ってしまうということです。避けようのないことなのですが、四捨五入したら30歳になります。いい加減ちゃんとしないとなーって思わされます。すいません、個人的な話が過ぎました。(笑)

さてさて。今日は先日開催した2周年記念パーティーについて、参加者の感想も交えながらレポートというか「こんな感じでしたよー」ってのを書こうと思います。こういういかにもなホームパーティーは初の試みだったので、準備段階では結構ゴタゴタしたり不安があったりしたのですが、いざやってみたらなんとかなりました。端的に言えば、なかなか楽しい充実した時間になりました。3周年がどうなるかはまだ分かりませんが、和気あいあいと楽しめるイベントもたまには良いですね。

続きを読む
広告を非表示にする

3周年のことが今から気になる。

 

こんにちは、つっきーです。

いよいよ明日23日は2周年記念パーティーです。1ヶ月ほど前から話が出ていたにもかかわらず、思ったように物事が決まっていかなくて直前でわりとバタバタしている感じです。まぁこういった試みというか大掛かりな企画が初めてで、手順というか段取りが分からなかったというのもあるのですが。明日は滞りなく進行できればいいんだけれど…(汗)

月に1回の集まりのなかで何かを企画して決めていくのって結構大変です。一堂に会してアイデアを出し合ったり話し合ったりできればいちばん早いのだと思いますが、ライフスタイルがそれぞれ異なるなかでは、なかなかそういった機会を設けることもできません。最低でも2回は集まって、その場で企画の枠組みみたいなものを組んでいくのが理想的でしょうかね。今度こういう企画をするときは集まって企画する機会を無理矢理にでも設けてみたらいいのかなぁ。何人かは来てくれる、だろう。たぶん。

 

みんなの意見やアイデアがとても大事(つまらない話)

今回の件に限らず、「意見やアイデアがあれば遠慮なく言ってくださいね~」ということは常々言っているのですが、なかなかそういったものが出てこなくて、そして運営メンバーもなかなか思いつかなかったりして、「で、どうするよ?」と顔を見合わせるような状態になるんですよね。アイデアが思いつかないというのはある意味仕方のないことなのですが、せめて考えることはしてほしいなと思うのです。

みんな考えなさすぎと言っているのではありませんよ。ただ、そうやって各々自分なりに会のことを考えてくれて、会全体や参加者そして他ならぬ自分自身にとって望ましいと思うことを表明してもらえたなら、それはダンゴムシの会という1つのコミュニティ・グループにとってとても意味あることだと思うのです。私たち運営メンバーはあくまでもそのまとめ役です。

でもどうなんだろう、ダンゴムシの会に参加する人ってあまりそういうのが得意じゃないのかもしれません。自分の意見を出せないって人は、会の参加者に限らず世間には結構いるんじゃないかと思います。だからもちろん、絶対自分のアイデアや意見を出せ、なんて言うつもりはありません。ただ、ダンゴムシの会は「アイデアも意見もウェルカムだよ!」って感じで、みんなが気兼ねなく本音を語れる(そのなかでお互いを尊重し合いましょう。喧嘩したり軽蔑したりせずに。)、そんな風通しの良い場所であったらいいなと思っています。

 

明日のパーティーについて密かに思っていること

なんだか真面目で退屈な話をしてしまいました。きっとこれといってブログにできるようなネタがなかったからですね。就活のことやら何やらでやることがちょっと多くて、その合間に本もときどき読んではいるのですが、ブログにするようにまとめたりはできていないのです。とほほ。

まぁ堅苦しい話は置いておいて、明日のパーティーですよ。私が言うのもアレですけど、話だけ聞くとダンゴムシっぽくないイベントですよね。まぁなんだかんだでわりと静かだろうなとは思いますが。そもそも騒ぐ人が思いつかないのですが。ダンゴムシの会らしく、ゆるーくて穏やかで落ち着いたパーティーになることを祈願しておきます(笑)

「2周年でこれということは3周年はどうするのだろうか?」ということが今から気になって仕方がないわたくし、つっきーなのでした。おしまい。

 

お知らせ

明日23日開催の2周年記念パーティー、参加希望は本日12時をもって締め切らせていただきました。ありがとうございました。来月は通常通りの会になりますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望はメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする

ちょっと個人的なつっきーの話。

 

こんにちは、つっきーです。

先週のブログで2周年記念パーティーについて告知させていただきましたが、参加希望者がすでに15名ほど集まりました。なんと初参加の方も1名いらっしゃる予定です。「さすがにちょっと高いかなぁ。手が出ないかなぁ。」と思っていたので、いい意味でビックリしております。いやぁ、ありがたい限りです。

この記事の最後にも書きますが、現時点で2周年パーティーの参加希望受付は22日(土)までとしております。ただ、20名で締め切らせていただこうかと思っているので、もしその人数に達したら締め切らせていただくかもしれません。まぁ残り1週間ですから、1~2人の増減があるくらいでしょうけどね。あ、でも減るのはちょっと嫌ですよ(笑)

 

私の生きづらさ(仮)

さてさて。パーティーのことはこれくらいにして、今日の本題です。

正直なところ、これといって書くことが思いつかなかったのですが、ブログやTwitterの内容について、「もっと生きづらさにフォーカスしたものにしたいな」とは常々思っていて、今後そういった感じのものも増やしていきたいなと思っているところです。というわけでさっそくカテゴリを作ってみました。とりあえず「私の生きづらさ」としておきますね(笑)

ダンゴムシの会の参加者の方々に、自分の生きづらさについて書いてもらえたりできたらなと思っています。ゆくゆくは、って感じなんですけどね。まだ決まったってわけでもないですし。というわけでとりあえずその先駆けというわけでもないのですが、今日はちょっとわたくし、つっきーのことについて、お話させていただこうかなと思います。とは言っても、私の場合は生きづらさというわけではなく、迷いとか不安とか、あくまでもそういった類のものです。まぁなんとなく書いてみるので、なんとなく読んでいただけたらと思います。

 

つっきー

たまーに言っている気がするので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがわたくし、つっきーは現在ニートです。かれこれニートになって3年目。ニートってのはある意味では気楽なのですが、別の意味ではなかなかにつらいというか肩身の狭い立場・身分だなぁと、個人的には思っています。

仕事するにあたってのいろんな苦労はないし、好きなときに寝て起きて、比較的自由に時間を使って好きなことができてたりします。そういうところはやっぱり気楽ではあると思うんです。でも結局のところ親の脛をかじって生きているわけで、心のなかでは申し訳なさとかがあるんですよね。他人の(親の)好意に甘えているというか、「このままじゃいけないんだけどな」って気持ちはあるんです。少なくとも私にはあります。

私は大学4年のとき、普通に就職活動をしていました。詳細を話すと長くなるのでやめておきますが、紆余曲折あって大学卒業時点で進路が決まらなかったんですね。採用試験のなかで落とされてしまったところもありますし、自分から辞退したところもありました。進路が決まらなかったというよりも、おそらく決められなかったと言った方が正しいのかもしれません。その最大の理由は、「自分は何をしたいのか、何をしたらいいのかが全然分からなかった」ということです。結構そういう人っているんじゃないでしょうか。それでも社会に飛び込んでいくというのが一般論なのだと思いますが、私はそうするだけの勇気と覚悟を持てませんでした。

そんなこんなでニート生活が始まりました。アルバイトも考えたのですが「やりたいことが見えていざ行動しようってときに急に辞められるのかな…」などと考えてしまって結局やらず。そしてそのやりたいことというのも全然見えてこなくて、そうやってズルズルそしてグズグズしたまま2年が経ってしまいました。短期とか単発の派遣とかいろいろあったのに、あれこれ考えてしまう性格が悪い方向に働いて、何もやらないままになってしまったわけです。

それでいま3年目に突入しているわけですが、なんと最近就職活動を始めました。いきなりどうしたのよって感じですよね。まぁまだ応募したり面接したりという段階では全然ないのですが、就職に関しての相談とかサポートをしてくれるところに行って、もう一度自分自身と、そして働くということと向き合ってみています。「単発とかでもいいからバイトしてみた方がいいかもね」と相談員の方に言われたので、それも考えています。

就活に踏み切った1つのきっかけになったのが、自分自身に対するある「気づき」でした。どれだけ考えてもやりたいことが見えないし、興味・関心といったものでは長続きしない飽き性の自分にとって、「やりたい」というのは大したモチベーションにならないということです。好きで熱中できるものもこれまでなかったですし。だから考え方・見方を変えてみたのです。「じゃあ自分がすべきだと思うことって何だろう?」と。どちらかと言えば、これまでの自分の行動原理というか動機は、そういったところにあるように思えたのです。そう考えてみたら、やりたいと思わなくても(意識しなくても)やっていることの延長線上にある仕事ならもしかしたら、って思ったのです。それが何かはここでは秘密ですけどね(笑)

そういうわけで、ニートニートでつらかったりもすると思うよって話と、ニート3年目に突入した私のあれこれについてでした。生きづらさとはちょっとズレている気がするし、もちろん状況なんかは人それぞれ異なるわけですから、参考になる人もいればならない人もいると思いますが、現ニートのひとりとして書いてみました。あはは。

 

お知らせ

23日開催の2周年記念パーティー、参加希望は来週22日(土)12時で締め切らせていただく予定です。参加を希望される方は、以下で詳細をご確認の上、お早めにご連絡ください。

dango64.hateblo.jp

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする

【告知】2周年記念パーティーのお知らせ

 

こんにちは、つっきーです。

ご挨拶などは省略させていただきまして、さっそくですが本題に入りますね。ダンゴムシの会の2周年記念パーティーについてです。

ダンゴムシの会はこの7月で2周年を迎えました。そこで、これまで会に参加してくださった方々への感謝とともに、「これからもよろしくお願いします」という想いも込めて、ホームパーティー的なことをします。つまり、7月のダンゴムシの会はこの記念パーティーになります。

つきましては、もしご興味があれば、まだ参加したことないよって方にも参加していただければと思っています。いま生きづらさを抱えていて、尚且つ、ダンゴムシの会に興味あったんだーって方。パーティーという形ではありますが、生きづらさについて気軽に話したり、会の雰囲気を感じてもらえたりできたらと思います。パーティーは料理を食べながらゆったり交流したり、みんなでケーキを作ったり、本のシェア会やビンゴをしたりという感じになりそうです(予定です)。

それからこれは後述していますが、参加費はとりあえず2,500円とさせていただきます。もうすこし安くと思ったのですが、会のルールの1つとして「フラットな関係」を掲げていることもあり、他の参加者との差をあまりつけないようにと意識してのことですので、何卒ご了承ください。ただし、余裕があった場合等にはもうすこし安くなるかもしれません。その際はお知らせします。

というわけで、以下がパーティーの概要になります。

 

パーティーの概要

▽ 開催要項 ▽

 日時 : 7月23日(日) 18:00~(途中参加・途中退室OK)
 場所 : 恵比寿・代官山エリアのレンタルスペース(予約済)
 費用 : ひとり 2,500円(初参加の方)
  ※参加希望状況等は随時、追記(Twitterでもお知らせ)していきます。
  ※集合等の詳細は、参加希望者の方にのみ、別途お知らせします。
  ※簡単ながら料理を出したりもしますので、参加費高めなのはご了承ください。

▽ 参加をご希望の方は ▽

お手数ですが、以下の参加希望フォーム(お問い合わせ)にて各質問事項に回答の上、送信してください。生きづらさを抱えている方なら、基本的にはどなたでも大歓迎です。確認次第、こちらから折り返しメールにてご連絡します。

goo.gl

なお、質問事項にもありますが、ダンゴムシの会では連絡手段として主にLINEを利用しています。大半の参加者にはLINEグループに入っていただいていますが、LINEをやっていなくても(グループに入らなくても)参加できます。その場合でも、次回からは同メールフォームからより簡単に参加希望ができます。

LINEのグループに入っていただける場合、返信メールに私 つっきー のQRコードを添付しますので、まずは友達登録をお願いします。お互いに友達登録しましたら、①ダンゴムシの会の全体グループ と ②今月参加する人だけのグループ の2つに招待します。①はこれまでの参加者全員が対象で、共通連絡や毎月の参加確認をするためのグループです。②は当日の具体的な集合場所や集合時間についての連絡、また集合時の連絡(遅刻や場所が分からない場合等の連絡)に使います。その月の会が終わったら、このグループは解散します。その他詳しいことはメールにてお伝えします。

 

以上、つっきーでした。
参加希望お待ちしております。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする

第24回ダンゴムシの会レポート(2017/06/25)

 

こんにちは、つっきーです。

7月に入りまして、今年もいよいよ折り返しですね。夜でも蒸し暑さを感じる時季になってきましたが、みなさん体調を崩されてたりはしていませんか? 大丈夫ですか? 自分の身体をちゃんと労わりつつ、無理せずいきましょう。

さて、先月25日に第24回ダンゴムシの会を実施しました。新たな試みも取り入れてみて、とても興味深い反応が参加者から得られた気がしています。今回はそのレポートです。

 

6月会の概要

プログラム

1.ルール説明・自己紹介・雑談
2.ひとりずつ生きづらさについて話す(ひとり5分×2回)
3.みんなで生きづらさについて考えてみる

参加者の内訳

計9名(男性6名、女性3名、うち初参加1名)でした。家庭環境、対人関係、真面目系クズといった自分の性格など、多様な生きづらさを抱えた方々が参加されました。社会人として働いていらっしゃる方が多く、したがって年齢層としては20代中頃以上の参加者が多かったです。

運営雑感

今回のダンゴムシの会はいつもやっているカテゴリー別のトークはせずに、1人5分程のトークを2回、全員にしてもらいました。自分が苦しんでいること、悩んでいることなど、内容は本人にお任せでフリーで話してもらいました。

実際にやってみると、1人5分を2回では到底語り切れないことが分かりましたが、それでも普段人前で言えない事を話せたのは有意義だったと感じました。特に初参加の方の「抱え込んで普段は話せないネガティヴな気持ちを話せて本当に良かった」と言っていたのはとても印象的でした。

会の後半は「嫌われる事が怖い」を出発点としたマインドマップ的なものを皆で話し合いながら会議室のホワイトボードに書いていきました。これは初めての試みでしたが、皆が良く考えながら、それでいてフリーで発言が出来てとても有意義なものになりました。次回以降も「お題」を変えながら色々やれたらなと思います。

 

参加者の感想

Kさん(初参加)

気持ちの沈みが激しい時にこちらの会を見つけて衝動的に参加表明をさせていただいたので、当日は本当に私なんかが行っても良いところなのだろうか…と不安がありましたが、参加者の皆さんがすごく優しくて、一人一人時間をとって生きづらさを話す時間も、たどたどしい発言となってしまったのにしっかりと聴いてくださってとても嬉しかったです。同時に、皆さんの心のうちを聞けて「めちゃくちゃ分かるなあ」と共感するものや「知識すごいな!」と勉強をさせていただけて、ずっと1人で抱え込んでいたものが間違いなく前進したと実感してます。間違いなく参加できて良かったですし、温かく迎え入れてくれた皆さんに感謝を申しあげたいばかりです。悩みを共有するということは怖いことだと思いますが、ダンゴムシの会はネガティブな感情を優しく受け止めてくれる場所だと思います。まさしく安全基地でした。

 

お知らせ

来月は2周年記念ということで別の企画もあり、通常の会を実施するかについてはただいま検討中です。7月の会については、来週の更新時に改めてお知らせします。よろしくお願いします。

 

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする

明日の会が有意義なものになればと思う。

 

こんにちは、つっきーです。

明日25日は第24回ダンゴムシの会です。2周年は来月7月の会ということになっていますが、回数的に考えたら今月で24回目なので、丸2年になるのは今月なのではないか…なんてことを考えています。とってもどうでもいいですね、はい。

ちなみに、明日の会では私つっきーが司会・進行を務めることになりました。緊張しています。すいません、嘘です。テキトーゆるゆる人間なので緊張はしていません。まぁでも、初参加の方もいらっしゃることになっているので、とにかく和やかな雰囲気でできたらいいなと思っています。

さてさて。今日は、明日の会でやってみようとしていることについて、ちょっと書いてみようかなと思います。

 

ひとりずつ生きづらさについて話す

ここしばらくはグループトークによって生きづらさについて語り合う、というやり方をしてきました。これはこれで意図があってそうしてきたのですが、アンケート等ではグループトークという「会話」だと話しにくいという声も出始めたこともあり、前々回からは生きづらさについてひとりずつ話してもらい、みんなでそれを聞くというのを取り入れ始めました。グループトーク的な「会話」となると、他の参加者にいろいろ気を遣ったり遠慮してしまったりで、結果あまり話せなかった・話しにくかったという方もなかにはいらっしゃったみたいなんですよね。

その点、ひとりずつ話すというやり方なら、気を遣って話すのをやめる、ということをしなくてもいいわけです。とにかく自分のこと、自分が抱えている生きづらさを話す機会が与えられているので、その機会を他の参加者とやり繰りするという一種の手間が省けます。そこに神経を使う必要がなくなります。ただ、ひとりずつ話すというのはみんなの前で発表するという緊張を伴うものだと思うので、なるべくそういった緊張や不安を減らせるよう、やり方やその場の雰囲気を考慮しながらやっていくつもりです。たとえば、その前に雑談的なことをして打ち解けてもらえるような時間を設けて、すこし落ち着いたところでひとりずつ話してもらう、とか。これは特に初参加の方にとっては不可欠なことのように思います。見ず知らずの人たちの前でいきなり話すって、やっぱり緊張しちゃいますからね。

ひとりずつ話してもらうという形式はダンゴムシの会の発足当初のやり方だった(ということらしいです)のですが、それをまた復活させたという形になります。そのときの様子を私は知らないので比較はできないのですが、ひとりずつ話すことはメリットのあるやり方だとも思うので、ひとつのやり方として確立できたらいいなと思っています。

 

生きづらさについてみんなで考えてみる

ちょっと楽しみなのがこの「みんなで考えてみる」という試みです。上述したように、ひとりずつ話してもらうという機会を設けるわけですが、ただ話すだけというのもなんだか味気ない気がします。他の参加者とのやり取りのなかで整理できること、発見できることはあると思うんですよね。ある意味、グループトークの意義ってそこなのではないかと思っているのですが、言葉を交わすことで見えてくることがあります。そういう機会もまた必要だと思っています。

そういうわけで、それぞれ生きづらさについて話してもらってから、いくつか生きづらさのテーマを設定してみんなで考えてみるというのをやってみようと思いました。でも正直なところ、実際どんな感じになるのか分かりません。意外と盛り上がるかもしれませんし、生きづらさというナイーブなものだけに慎重になって盛り上がらないかもしれません。やってみないとどうとも言えないところですが、会全体にとって、そして各参加者にとって、なにかいい方向に作用したらいいなと思います。

まぁでもアツくなるのは避けたいですね。それぞれの主観でもって物事を語るわけですが、それがたまに決めつけみたいな感じになっていると、それがぶつかり合ってしまうということもあります。「この考え方・捉え方が正しい」なんてものはきっとないですし、だからこそ答えを導き出すということはとても難しいわけですが、そのへんの配慮というか、「あくまでもこれは自分の主観であって真実とは限らない」という冷静さをもって、有意義な意見交換ができたらなと思います。

 

お知らせ

明日(25日)開催のダンゴムシの会、参加希望は本日(24日)18時をもって締め切らせていただきました。ありがとうございました。

dango64.hateblo.jp

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする

「みんなの」というのが難しいけれど。

 

こんにちは、つっきーです。

たびたび触れていることなのですが、来月でこのダンゴムシの会も2周年を迎えます。2周年記念で何をするかということは早めに話し合っておかないと決められなさそうですし、当然そのための準備もあるので運営ではもう話が出ているところです。でもなかなかアイデアが出ないんですよねぇ。私も含めて。

まぁその前に今月もしっかりやりたいなと思っていますし、とりあえず会全体には今月の会が終わったら話すことになると思いますが、何かいいアイデアが出ればいいなと思っています。ってか去年の1周年では何をしたんだっけ…? 餃子パーティーをやったのではという説が濃厚なのですが、私個人としてはまったくもって記憶が定かではありません。笑

 

さて、来月の2周年という節目を前に、主に運営・進行上の柱となるようなものを確立したいなぁなんてことを考えています。今日は運営雑記的に、そんな感じで運営メンバーとして考えていることをちょっと書いてみようと思います。

みなさんご存知かもしれませんが、ダンゴムシの会は『みんなの安全基地』をコンセプトにやっています。そしてこれまでに安全基地たり得るためのルールも3つほど立てました。でもそのルールというのがどこか曖昧だったり、よくよく考えると「これってルールか…?」というものもある気がするわけです。的外れだという意味ではなく、すべて大切なのは間違いないのですが、どこか体系立っていないような印象を受けたわけです。

「こういうルールも必要なんじゃない?」ってのもあります。ダンゴムシの会って、普段周囲に吐き出すことができない想いでも吐き出せる、そういうことも受け入れられる場所だと思いますし、実際にそういう場所であり続けていると思います。でも、ひとりの自由を尊重するばかり、他の人にとって居心地の悪い場所になる可能性があることは否めません。

『みんなの安全基地』と言うからには、運営としてはこの「みんなの」のところを考えていく必要があります。「ひとり」と「みんな」、この間でどうバランスを取っていくか。なかなか難しいところですが、ここのところを考えて調整していかないと、一部の人にとって居心地がいいだけの場所になってしまいます。自由のなかにも節度を持たせることで全体としての効用を高めたいところです。そのためのルールも設計していきたいなと思っています。

というわけでなんだか堅苦しい話になってしまいましたが、上述したようにあくまで運営・進行上の柱としてです。会の雰囲気はこれまで通り、ゆるーく落ち着ける感じでいきたいですね。しっかりやるべきところはしっかりやりつつ、でもあんまり力まない感じで。

 

お知らせ

25日開催のダンゴムシの会、参加希望は来週24日(土)18時で締め切らせていただく予定です。参加を希望される方は、以下で詳細をご確認の上、お早めにご連絡ください。 

dango64.hateblo.jp

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする