石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

この会をはじめた理由

「なんでこの会をはじめようと思ったんですか?」と参加者の方によく聞かれるので書いておきます。

 

僕は2014年6月から「生きづらいふ」というブログをはじめて、そこで自分が感じている生きづらさ、悩みを書いていました。いろんなことを書いたり、僕とおなじような悩みを持っている人のブログを読んでいると、「生きづらさを感じている人ってたくさんいるんだなぁ」と思うようになりました。

 

で、そのうちに「じゃあ生きづらさを感じている人を集めてみたいなぁ」と思うようになりました。みんなで集まって、生きづらさを感じている人たちなりの生き方・働き方を話し合ったり、情報交換しあったりするような集まりをやれたらいいなぁと思うようになりました。けど実際にやろうという気はあんまりありませんでした。

 

で、2015年の4月ごろ。とある読者さんからメールが来ました。それまでにも僕のブログを読んでメールを送ってくださる方は時々いらっしゃいました。で、この方も僕とおなじように生きづらさを感じて悩んでいる、と。共感するところがたくさんあるので、ぜひお話ししてみたい、という内容でした。

 

で、結局後日Skypeでお話しすることになりました。1時間くらいいろいろ話したんですが、その話のなかで相手の方が、「僕たちのような生きづらさを感じている人のコミュニティがあったらいいですよね。えんぴつさん作ってくださいよ。」とおっしゃいまして。「いや僕もそういうのやりたいなぁなんて思ってたんですよー」なんていう風に言いまして。でも具体的にどうするか、っていうのはこのときは話しませんでした。

 

それから1ヶ月くらい経って。僕は個人的にそういう会を作るんであればどんな会にするか、どうやって運営していくか、というのを考えていきました。でも迷いがありました。うまく運営できるだろうか、どういう方向性でやっていったらいいんだろうか、と。それで二の足を踏んでいました。

 

で、そのまま具体的に動き出さないままでいたときに、再度読者の方からメールが来まして、「こないだの会の件、どうしましょうか」というような内容でした。で、「とりあえず直接話しあいましょう」ということになって、6月ごろに都内某所で会うことにしました。

 

で、そこでかれこれ5時間くらい話しまして。結果的には、「考えてもしょうがないから、とりあえず人呼んでみよう」という結論に至りました。さっそくその日の夜に、「生きづらいふ」にこちらの記事を投稿しました。「生きづらさを抱えている人の集会所」を作ります! - 生きづらいふ

 

そしたらわりとすぐに反応があって、最終的に僕と最初の読者の方のほかに5人が参加したいと連絡をしてくださいました。合計7人が集まることがあっさりと決まり、どこで開催するかもリバハチさんのご厚意で決まり、7月19日に無事に第1回を開催するに至りました。

 

それからちょっとずつブラッシュアップしていきながら、1年続けることができています。なので、ダンゴムシの会をつくった理由は、もともとそういう会をやってみたい、と思っていたことと、読者の方に「作ってくれ」と言われたことが背中を押す形になったから、という感じです。いろいろ不安はありましたが、はじめてしまえばなんだかんだ形になったのでやってみてよかったな、と思っています。

広告を非表示にする