石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

第13回ダンゴムシの会レポート(2016/7/24)

いまさらですが、先月のレポートです。すっかり書くのを忘れてました、すいません。もう2週間以上も前のことなので、いまあの日のことを思い出しながら書いていきます。

 

参加人数は6人でした。男性3人、女性3人。1周年の会だったんですが、いままでで1番少ない人数になってしまいました。ちょっと寂しいような気もしましたが、これはこれでじっくり語れるので僕は好きです。それから今回ははじめての方がいませんでした。6人とも一度は来たことがある方たちでした。もうだいぶ顔見知りの仲ですね。

 

会議室が普通のアパートの1室のようなところで、キッチンはあるし、お風呂まであって、誰かの家に遊びに来たような感じでおもしろかったです。やたらと居心地がよくて、まったりしちゃいました。

 

で、いつもどおりカテゴリーで分けて話そうかと思ったんですが。6人という少人数を分けてもなぁ、という感じがしたので、今回は6人でだらだらとフリートークをすることにしました。思い出せるだけ話した内容を書き出すと、

 

  • ブラック企業に就職してしまってしんどいので辞めたい
  • 恋人と距離を置いたら解放された気分になった
  • 女性は別れるときはすっぱり別れる、男性は未練を残しがち
  • IT系の仕事してる参加者多いよね

 

んー、ほかにもいろいろ話したはずなんですが、思い出せないです...。恋愛の話が多かった記憶があります。あと雑談ということで、リリース直後だったということもあって、ポケモンGOの話をちょっとしたり。13回やってきて、史上一番ゆるかったと思います。

 

最後に参加者さんが最近やっているという瞑想にみんなでチャレンジしました。床にあぐらをかいて座り、瞑想用の音声を流しながら、10分弱?ほど瞑想をしました。僕の頭のなかは邪念ばっかりみたいで、なかなか無心になることは難しかったですが、とてもおだやかな気分になって心地よかったです。女性の一人は心が浄化されて泣きそうになった、と話していました。

 

そこで時間になったので、会議室をあとにして新宿駅で解散しました。

 

いつもはこのあとサイゼリヤで2次会をやっていましたが、今回は1周年ということである参加者さんの家にお邪魔して、みんなで餃子をつくるという2次会をやりました。その2次会のレポートはしませんが、とても楽しい時間を過ごすことができました。あのときばかりは単なるリア充集団かのようでした。たまにはこういうのもありだな、という感じでした。

 

以上、先月のレポートでした。

 

すでに8月分の参加者募集を開始してます。興味ある方はこちらをご覧ください。


今月はまたカテゴリーで分けて、30分ずつ話す形式でやろうと思ってます。参加人数しだいなところはありますが。もしひとりで悩んで、ひとりで苦しんでいるのであれば、とりあえずこの会に来てみてください。なにかを解決できるわけではありませんが、「悩みを人に話す」だけで心が軽くなるものです。ダンゴムシの会で待ってます。

広告を非表示にする