読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

第22回ダンゴムシの会レポート(2017/04/23)

 

23日に第22回ダンゴムシの会を実施しました。

運営・進行役から退いた後も参加していたえんぴつさんは今回から不参加です。これをひとつの転換期と捉え、新代表のともさんを中心に、この4月を新たなスタートとして今後やっていこうと思っています。心機一転というわけではありませんが、新たな試み等も加えながら、生きづらさを抱える人たち(今このブログを読んでいるあなたかもしれませんね)に寄り添える会を目指していきますので、今後もダンゴムシの会を宜しくお願い致します。

というわけで第22回のレポートです。

 * * * * * * * * * *

【4月の会の概要】

 《会の流れ》

   1.自己紹介
   2.トーク
   3.トーク
   4.トーク
   5.片付け
      (トークは各25分)

 《トークテーマ》

   1.AC・毒親・家族
   2.仕事
   3.社会・世間
   4.人間関係
   5.恋愛・性・LGBT・障害
   6.ずっと嫌だったけど話せなかったこと
   7.自分ってどんな人間
   8.フリートーク

 会終了後、近くのサイゼリヤで2次会(自由参加)。

 * * * * * * * * * *

【参加者について】

今回の参加者は計7名で、内訳としては男性6名に女性1名、初参加の方はいませんでした。ここ最近の会と比較すると、今回は参加者が少なかったです。前日や当日でのキャンセルが3名ほどいたのです。どうもこの時季というのは体調を崩しやすいみたいですね。気圧の低さが影響しているのではという意見もありますし、年度始めということで新たな環境で心身ともに疲れているのかもしれません。春は鬱になる人も増えるとかなんとか。もうすぐ5月なので、これからは五月病も心配ですね。

さて、今回参加した方々の内訳としましては、20代が5名、30代が1名、40代が1名でした。そういえば学生さんは1名だけでしたね。最近は働いていらっしゃる方の参加が増えている気がします。仕事の悩みもありますが、家庭環境関連のもの(AC・毒親)、社会や世間に関連するもの、自己肯定感の低さや自己嫌悪といった生きづらさを抱えている方がほとんどです。これまで20代前半の学生から新社会人くらいの年齢の参加者が多かったこともあるので、20代後半から30代、もっと年長の参加者が増えると会としての幅が広がって良いかもしれません。

 * * * * * * * * * *

【雑感etc...】

今回は全体的にやり方を変えてみました。いちばんの変更点は、自己紹介と併せて自分の生きづらさ、会に参加した理由、参加することでどうなりたいか、といったことを各自述べていくというのをやってみたことでしょうか。これまでも自己紹介で簡単に触れてもらってはいたのですが、自分の(そして他人の)生きづらさにちゃんと向き合うために必要なのでは、ということでこれらのことを具体的に話す機会を設けてみたって感じです。

そしてこれまでやってきた3~4人でのグループトーク(カテゴリートーク)の代わりに、1対1で話す形式にしてみました。3人以上になると生きづらさについて深く話せないのではないかという意見があり、1対1ならその点を解消できるのではないか、上述した自己紹介時の話をもとに深い話ができるのではないか、ということです。

今回は参加者が7名と少なめだったこと、初参加の方がいなかったこと等もあるので、今回の1回だけでこれらのやり方が効果的かどうかといったことを判断するのは難しいです。参加者の声を取り入れながら引き続き考えていきたいなと思っています。

 * * * * * * * * * *

【お知らせ】

ちゃんとした告知は後日するつもりですが、次回開催は5月28日、場所は新宿御苑を予定しています。参加を検討中の方は今後の告知エントリをご確認ください。

 * * * * * * * * * *

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 * * * * * * * * * *

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter