石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

「みんなの」というのが難しいけれど。

 

こんにちは、つっきーです。

たびたび触れていることなのですが、来月でこのダンゴムシの会も2周年を迎えます。2周年記念で何をするかということは早めに話し合っておかないと決められなさそうですし、当然そのための準備もあるので運営ではもう話が出ているところです。でもなかなかアイデアが出ないんですよねぇ。私も含めて。

まぁその前に今月もしっかりやりたいなと思っていますし、とりあえず会全体には今月の会が終わったら話すことになると思いますが、何かいいアイデアが出ればいいなと思っています。ってか去年の1周年では何をしたんだっけ…? 餃子パーティーをやったのではという説が濃厚なのですが、私個人としてはまったくもって記憶が定かではありません。笑

 

さて、来月の2周年という節目を前に、主に運営・進行上の柱となるようなものを確立したいなぁなんてことを考えています。今日は運営雑記的に、そんな感じで運営メンバーとして考えていることをちょっと書いてみようと思います。

みなさんご存知かもしれませんが、ダンゴムシの会は『みんなの安全基地』をコンセプトにやっています。そしてこれまでに安全基地たり得るためのルールも3つほど立てました。でもそのルールというのがどこか曖昧だったり、よくよく考えると「これってルールか…?」というものもある気がするわけです。的外れだという意味ではなく、すべて大切なのは間違いないのですが、どこか体系立っていないような印象を受けたわけです。

「こういうルールも必要なんじゃない?」ってのもあります。ダンゴムシの会って、普段周囲に吐き出すことができない想いでも吐き出せる、そういうことも受け入れられる場所だと思いますし、実際にそういう場所であり続けていると思います。でも、ひとりの自由を尊重するばかり、他の人にとって居心地の悪い場所になる可能性があることは否めません。

『みんなの安全基地』と言うからには、運営としてはこの「みんなの」のところを考えていく必要があります。「ひとり」と「みんな」、この間でどうバランスを取っていくか。なかなか難しいところですが、ここのところを考えて調整していかないと、一部の人にとって居心地がいいだけの場所になってしまいます。自由のなかにも節度を持たせることで全体としての効用を高めたいところです。そのためのルールも設計していきたいなと思っています。

というわけでなんだか堅苦しい話になってしまいましたが、上述したようにあくまで運営・進行上の柱としてです。会の雰囲気はこれまで通り、ゆるーく落ち着ける感じでいきたいですね。しっかりやるべきところはしっかりやりつつ、でもあんまり力まない感じで。

 

お知らせ

25日開催のダンゴムシの会、参加希望は来週24日(土)18時で締め切らせていただく予定です。参加を希望される方は、以下で詳細をご確認の上、お早めにご連絡ください。 

dango64.hateblo.jp

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする