石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

明日の会が有意義なものになればと思う。

 

こんにちは、つっきーです。

明日25日は第24回ダンゴムシの会です。2周年は来月7月の会ということになっていますが、回数的に考えたら今月で24回目なので、丸2年になるのは今月なのではないか…なんてことを考えています。とってもどうでもいいですね、はい。

ちなみに、明日の会では私つっきーが司会・進行を務めることになりました。緊張しています。すいません、嘘です。テキトーゆるゆる人間なので緊張はしていません。まぁでも、初参加の方もいらっしゃることになっているので、とにかく和やかな雰囲気でできたらいいなと思っています。

さてさて。今日は、明日の会でやってみようとしていることについて、ちょっと書いてみようかなと思います。

 

ひとりずつ生きづらさについて話す

ここしばらくはグループトークによって生きづらさについて語り合う、というやり方をしてきました。これはこれで意図があってそうしてきたのですが、アンケート等ではグループトークという「会話」だと話しにくいという声も出始めたこともあり、前々回からは生きづらさについてひとりずつ話してもらい、みんなでそれを聞くというのを取り入れ始めました。グループトーク的な「会話」となると、他の参加者にいろいろ気を遣ったり遠慮してしまったりで、結果あまり話せなかった・話しにくかったという方もなかにはいらっしゃったみたいなんですよね。

その点、ひとりずつ話すというやり方なら、気を遣って話すのをやめる、ということをしなくてもいいわけです。とにかく自分のこと、自分が抱えている生きづらさを話す機会が与えられているので、その機会を他の参加者とやり繰りするという一種の手間が省けます。そこに神経を使う必要がなくなります。ただ、ひとりずつ話すというのはみんなの前で発表するという緊張を伴うものだと思うので、なるべくそういった緊張や不安を減らせるよう、やり方やその場の雰囲気を考慮しながらやっていくつもりです。たとえば、その前に雑談的なことをして打ち解けてもらえるような時間を設けて、すこし落ち着いたところでひとりずつ話してもらう、とか。これは特に初参加の方にとっては不可欠なことのように思います。見ず知らずの人たちの前でいきなり話すって、やっぱり緊張しちゃいますからね。

ひとりずつ話してもらうという形式はダンゴムシの会の発足当初のやり方だった(ということらしいです)のですが、それをまた復活させたという形になります。そのときの様子を私は知らないので比較はできないのですが、ひとりずつ話すことはメリットのあるやり方だとも思うので、ひとつのやり方として確立できたらいいなと思っています。

 

生きづらさについてみんなで考えてみる

ちょっと楽しみなのがこの「みんなで考えてみる」という試みです。上述したように、ひとりずつ話してもらうという機会を設けるわけですが、ただ話すだけというのもなんだか味気ない気がします。他の参加者とのやり取りのなかで整理できること、発見できることはあると思うんですよね。ある意味、グループトークの意義ってそこなのではないかと思っているのですが、言葉を交わすことで見えてくることがあります。そういう機会もまた必要だと思っています。

そういうわけで、それぞれ生きづらさについて話してもらってから、いくつか生きづらさのテーマを設定してみんなで考えてみるというのをやってみようと思いました。でも正直なところ、実際どんな感じになるのか分かりません。意外と盛り上がるかもしれませんし、生きづらさというナイーブなものだけに慎重になって盛り上がらないかもしれません。やってみないとどうとも言えないところですが、会全体にとって、そして各参加者にとって、なにかいい方向に作用したらいいなと思います。

まぁでもアツくなるのは避けたいですね。それぞれの主観でもって物事を語るわけですが、それがたまに決めつけみたいな感じになっていると、それがぶつかり合ってしまうということもあります。「この考え方・捉え方が正しい」なんてものはきっとないですし、だからこそ答えを導き出すということはとても難しいわけですが、そのへんの配慮というか、「あくまでもこれは自分の主観であって真実とは限らない」という冷静さをもって、有意義な意見交換ができたらなと思います。

 

お知らせ

明日(25日)開催のダンゴムシの会、参加希望は本日(24日)18時をもって締め切らせていただきました。ありがとうございました。

dango64.hateblo.jp

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする