石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

ちょっと個人的なつっきーの話。

 

こんにちは、つっきーです。

先週のブログで2周年記念パーティーについて告知させていただきましたが、参加希望者がすでに15名ほど集まりました。なんと初参加の方も1名いらっしゃる予定です。「さすがにちょっと高いかなぁ。手が出ないかなぁ。」と思っていたので、いい意味でビックリしております。いやぁ、ありがたい限りです。

この記事の最後にも書きますが、現時点で2周年パーティーの参加希望受付は22日(土)までとしております。ただ、20名で締め切らせていただこうかと思っているので、もしその人数に達したら締め切らせていただくかもしれません。まぁ残り1週間ですから、1~2人の増減があるくらいでしょうけどね。あ、でも減るのはちょっと嫌ですよ(笑)

 

私の生きづらさ(仮)

さてさて。パーティーのことはこれくらいにして、今日の本題です。

正直なところ、これといって書くことが思いつかなかったのですが、ブログやTwitterの内容について、「もっと生きづらさにフォーカスしたものにしたいな」とは常々思っていて、今後そういった感じのものも増やしていきたいなと思っているところです。というわけでさっそくカテゴリを作ってみました。とりあえず「私の生きづらさ」としておきますね(笑)

ダンゴムシの会の参加者の方々に、自分の生きづらさについて書いてもらえたりできたらなと思っています。ゆくゆくは、って感じなんですけどね。まだ決まったってわけでもないですし。というわけでとりあえずその先駆けというわけでもないのですが、今日はちょっとわたくし、つっきーのことについて、お話させていただこうかなと思います。とは言っても、私の場合は生きづらさというわけではなく、迷いとか不安とか、あくまでもそういった類のものです。まぁなんとなく書いてみるので、なんとなく読んでいただけたらと思います。

 

つっきー

たまーに言っている気がするので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがわたくし、つっきーは現在ニートです。かれこれニートになって3年目。ニートってのはある意味では気楽なのですが、別の意味ではなかなかにつらいというか肩身の狭い立場・身分だなぁと、個人的には思っています。

仕事するにあたってのいろんな苦労はないし、好きなときに寝て起きて、比較的自由に時間を使って好きなことができてたりします。そういうところはやっぱり気楽ではあると思うんです。でも結局のところ親の脛をかじって生きているわけで、心のなかでは申し訳なさとかがあるんですよね。他人の(親の)好意に甘えているというか、「このままじゃいけないんだけどな」って気持ちはあるんです。少なくとも私にはあります。

私は大学4年のとき、普通に就職活動をしていました。詳細を話すと長くなるのでやめておきますが、紆余曲折あって大学卒業時点で進路が決まらなかったんですね。採用試験のなかで落とされてしまったところもありますし、自分から辞退したところもありました。進路が決まらなかったというよりも、おそらく決められなかったと言った方が正しいのかもしれません。その最大の理由は、「自分は何をしたいのか、何をしたらいいのかが全然分からなかった」ということです。結構そういう人っているんじゃないでしょうか。それでも社会に飛び込んでいくというのが一般論なのだと思いますが、私はそうするだけの勇気と覚悟を持てませんでした。

そんなこんなでニート生活が始まりました。アルバイトも考えたのですが「やりたいことが見えていざ行動しようってときに急に辞められるのかな…」などと考えてしまって結局やらず。そしてそのやりたいことというのも全然見えてこなくて、そうやってズルズルそしてグズグズしたまま2年が経ってしまいました。短期とか単発の派遣とかいろいろあったのに、あれこれ考えてしまう性格が悪い方向に働いて、何もやらないままになってしまったわけです。

それでいま3年目に突入しているわけですが、なんと最近就職活動を始めました。いきなりどうしたのよって感じですよね。まぁまだ応募したり面接したりという段階では全然ないのですが、就職に関しての相談とかサポートをしてくれるところに行って、もう一度自分自身と、そして働くということと向き合ってみています。「単発とかでもいいからバイトしてみた方がいいかもね」と相談員の方に言われたので、それも考えています。

就活に踏み切った1つのきっかけになったのが、自分自身に対するある「気づき」でした。どれだけ考えてもやりたいことが見えないし、興味・関心といったものでは長続きしない飽き性の自分にとって、「やりたい」というのは大したモチベーションにならないということです。好きで熱中できるものもこれまでなかったですし。だから考え方・見方を変えてみたのです。「じゃあ自分がすべきだと思うことって何だろう?」と。どちらかと言えば、これまでの自分の行動原理というか動機は、そういったところにあるように思えたのです。そう考えてみたら、やりたいと思わなくても(意識しなくても)やっていることの延長線上にある仕事ならもしかしたら、って思ったのです。それが何かはここでは秘密ですけどね(笑)

そういうわけで、ニートニートでつらかったりもすると思うよって話と、ニート3年目に突入した私のあれこれについてでした。生きづらさとはちょっとズレている気がするし、もちろん状況なんかは人それぞれ異なるわけですから、参考になる人もいればならない人もいると思いますが、現ニートのひとりとして書いてみました。あはは。

 

お知らせ

23日開催の2周年記念パーティー、参加希望は来週22日(土)12時で締め切らせていただく予定です。参加を希望される方は、以下で詳細をご確認の上、お早めにご連絡ください。

dango64.hateblo.jp

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望や当会に関する質問等、各種お問い合わせはメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ お問い合わせ

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする