石の裏のダンゴムシ

みんなの安全基地。生きづらさを感じている人のための居場所です。

私の生きづらさ ― ベジータさん

 

こんにちは、つっきーです。

この3連休は台風直撃のようで、東京は特に明日午後から雨風がひどくなるんだとか。エヴリデイが休日のつっきーにはあまり大した意味を持たないのですが、みなさんはそういうわけにもいかないでしょう。お出掛けの際なんかはお気をつけください。

さて、先月は「私の生きづらさ―powerさん」編を3回に分けてやりました。今回はそれに続いて、ダンゴムシ参加者のベジータさんに書いていただきましたので、そちらをご紹介しようと思います。

 

 

――――― 以下、ベジータさんからの寄稿です ―――――

 

こんにちは、ベジータです。ダンゴムシの会に参加してだいたい1年くらいですかね。縁あって、僕の生きづらさについて書かせてもらえることになりました。僕の生きづらさなんですが、大雑把にいうと①年を取ればとるほど自分にかかる期待値が上がってしなければならないことが増える、②自分と価値観が合う人とじゃないと上手く話せないって所ですね。

 

とりあえず①から話そうかなと。

大抵の子どもって大人になることに対する憧れってあったと思うんですよ。僕は、逆に大人になることにプレッシャーを強く感じてました。まあ、全くなかったと言えば嘘になりますがそこは置いといて(笑) 大人って、上手く人と話せたりとかオドオドしないで物事やれてるイメージがあったり、ろくに遊べない、長い休みがない、体調崩しても休めないとかのイメージが強くて大人になることに対するプレッシャー強くて、大人になりたくないなって思ってました。

実際、年だけなら立派に大人になっちまったわけなんですが、案の定というか思った以上にしんどいなと。どういうところかしんどいのかというと、目標をたててそれを達成して期待されてる以上のことをしないといけないことですね。「生きてるだけでもしんどいのに目標を持って仕事に取り組まなきゃ行けないとか何の罰ゲームかよ!」と。今いる会社の面談のために目標をたてなきゃならんわけですが、「んなもんねえよ」としか言えません。仮に目標クリアしたとしても更なるレベルアップを強いられて余計な責任と期待を背負わなければならないとなると想像するだけで胃がもたれそうです。それと同様に結婚して家庭持つというのもごめんですね。自分の面倒すらろくに見れないのに他人の責任なんて持っちゃダメでしょ。

後は、学生時代みたいに数週間単位、月単位でまとまった休みがないというのは辛いです。親とか周りの大人見てて、1週間あるかないかの休みで夏休みと言ってるのを見てて嫌な予感はしてたんですけどね。普段の1週間で3割あるかないかの休みじゃ疲れとれないしやりたいこともやれないなと。その休みも仕事なり付き合いでスケジュール詰まってれば、なにもしないでいい日が無くなると思うとなにもしたくなくなります。休みの時の楽しいときでさえスケジュール1つでもあるとガス欠して他のこと出来なくなるのに、休み減らされたりやること増えると萎えます。それと仕事や会社とかに限らず、いい年してこんなことができないのかと思われるのも辛いですね。物事を器用にこなせる、柔軟に考えられる、強いストレスやプレッシャーに耐えられるって、10代でもできる人は出来るけど5、60代でもできない人は出来ないのになあ・・・

とりあえず①に関しては以上です。

 

②なんですが、価値観あう人とじゃないとホント喋れないですね。幸い、ダンゴムシの会に参加する人たちは僕の考えを聞いてくれますし、なるほどそういうこともあるのか的なリアクションを取ってくれるので気が休まりますし、会話に参加してなくても「その場にいていいよ、帰りたくなったらどうぞご自由に」という緩い雰囲気もありますしね。そのお陰で、コミュ障状態にならずに済んでます。

ですが、価値観あわない人だとほんとに話せない。その場にいるだけで挙動不審に陥って怒らせたり、怒らせたあげく過呼吸起こす、話しかけられても頓珍漢なこと言いまくったり、「そうですね」「確かに」とかしか言えなくなります。いわゆるリア充集団の飲み会に参加したらひたすら食ってないと場が持ちません。頭がいたくなったり人酔いして、終わりの時間までスマホいじりながら外の空気吸って待ってるのはザラです。僕がダンゴムシで話してる生きづらさに関しても、「甘えんな」「やればできる」「前向いて歩けよ」とか言われておしまいでしょうし。それ以外でも色々からかわれて、その対応で半端無く疲れます。対応してるうちに「お前、顔笑ってるけど目が笑ってない」的なこと言われます。だからと言っていじりは落ち着きませんがね。そうなったら、基本金だけおいてトンズラこきます(笑)

プライベートではこんなんで済みますが、仕事となると逃げ場はありません。仕事だと中の悪い人とか嫌われてると思われてる人とでもコミュニケーションをとらないと行けませんからね。そういう時になると、自分でも何言ってるかわからなくなる、考えて話せない、必要な報告を漏らす、怒られたくなくて嘘をついてしまうと言ったクズ行動かまします。相性良くない訳でない人とでも仕事関係の会話はメチャクチャ疲れます。業務の引き継ぎとかでも頭の中でこう話そうと考えてても、舌足らずになったり、何言ってるかわからん的なリアクション取られます。今やってる仕事はそこまで会話しなくていいわけですが、営業とか対人メインだったり、会議を頻繁にやる仕事だったらと思うと恐ろしいです。

①と被りますが、大人になればなるほど価値観の合わない人と上手くコミュニケーションをとらないといけないと思うと絶望しかないですね。後数十年も働かないといけないのか。生きづらいなあ・・・。

以上です。長々かつわかりづらい内容ですいません。もし、僕と似たような生きづらさを抱えて、克服のヒントが見つけられるのなら幸いです。

 

――――― 寄稿は以上になります ――――― 

 

 

お知らせ

9月会、参加希望を受け付けております。詳細は以下をご覧ください。

dango64.hateblo.jp

 

 

以上、つっきーでした。
それでは次回更新をお楽しみに。

 

お問い合わせ&Twitter

参加希望はメールフォームにお願いします。
 メールフォーム ⇒ 参加希望フォーム

ダンゴムシの会のTwitterアカウントもありますのでよろしくどうぞ。
 Twitter ⇒ 石の裏のダンゴムシ@生きづらさ (@dangomushi_14) | Twitter

 

広告を非表示にする